エコプロダクツ2013出展レポート

エコプロダクツ2013出展レポート

このページをプリントする
最終更新日:2013-12-26

12月12日(木)~12月14日(土)に東京ビックサイト(東京都江東区有明)で開催された日本最大級の環境展示会「エコプロダクツ2013」に出展しました。今年で15回目となる同展示会には702社/団体が出展し、各々の環境活動を全国へ向けて発信していました。本学の出展は今年で11回目、本学サステイナビリティ研究所が持続可能な社会の実現を目指して取り組んでいる海ごみ研究やバイオマス研究、稀少動物が生息する森林の保全と地域活性化を共に実現するため地域と連携して研究に取り組む「芦津モモンガプロジェクト」などの研究活動を紹介するとともに、地域との連携により地球温暖化防止活動を実践している学生団体「TUES地球環境を考える会」と、国際的な環境規格ISO14001に基づき本学学生の環境活動をリードする「学生ISO委員会」が、本学の取り組みを全国に向けてPRしました。会場全体の来場者数は3日間で延べ169,076人、本学ブース来場者数は約1,622人でした。

会 期 :平成25年12月12日(木)~14日(土)10:00~18:00
会 場 :東京ビックサイト(東京都江東区有明3-10-11) 東展示場
テーマ :「今つくる地球の未来」
出 展
内 容
: 鳥取環境大学発研究活動紹介
 学生団体「TUES地球環境を考える会」及び
 「学生ISO委員会(学愛)」の環境活動紹介

1212-14_エコプロ本学ブース

  • 資料請求はこちら
Copyright © 2012 Tottori University Of Environmental Studies, All Rights Reserved.