まちなかキャンパスで「平成26年度岩美町定住対策プロジェクト・チーム会議」が開催されました

まちなかキャンパスで「平成26年度岩美町定住対策プロジェクト・チーム会議」が開催されました

このページをプリントする
最終更新日:2014-06-26

平成26年6月20日(金)、まちなかキャンパスで「第2回平成26年度岩美町定住対策プロジェクト・チーム会議」が開催されました。
このチームは岩美町の若手職員12名、地域おこし協力隊4名に本学学生5名を加えたメンバーで構成されており、アドバイザーとして、環境学部吉永郁生教授、地域イノベーション研究センター新名阿津子准教授も参加しています。
岩美町の定住施策の検証、岩美町の定住人口増加の具体的対策の立案を検討内容として、現状把握、今後の進め方について説明のあった後、2つの部会に分かれ、協議しました。
①社会動態対策部会…雇用の確保、生活環境の整備、地域づくり(地元への愛着造形)
②自然動態対策部会…婚活、子育て、高齢者福祉、医療
今後、全体会等により、現状報告、意見交換を行い、11月を目途に各部会より新事業を立案、提案発表を行います。

まちなかキャンパス-1 まちなかキャンパス-2

 

まちなかキャンパス-3  
  • 資料請求はこちら
Copyright © 2012 Tottori University Of Environmental Studies, All Rights Reserved.