「八頭町未来まちづくり学生会議」が開催されました

「八頭町未来まちづくり学生会議」が開催されました

このページをプリントする
最終更新日:2014-12-24

平成26年12月15日(月)鳥取環境大学学生センター2階会議室において、「八頭町未来まちづくり学生会議」が開催されました。
この会議は、八頭町が総合計画策定のために、若い学生の意見を聞いて参考にしたいという依頼により開催されたものです。
参加者は1年生から3年生までの13名(環境学部6名、経営学部7名)で、全員が県外出身でしたが、半数が八頭町と何らかの関わりを持っている学生でした。
学生の出身地も八頭町と同じように過疎化問題を抱えており、それを地元に帰ってなんとかしたいとの思いで参加していました。
八頭町からは川西企画課長はじめ職員5名が出席され、八頭町の概要説明の後、現在抱えている課題などが報告され、意見交換が始まりました。
学生は「八頭町は環境に恵まれており、落ち着いた雰囲気が良い」「夜のカカシは不気味」「交通が不便」などの印象を述べました。
地域活性化の提案としては「『森のようちえん』などの教育視点からの取組」「ハンター養成所の設置」「空き家を利用した農業体験」「廃校となった校舎の活用」「自立と誇りを持ち、これぞ八頭町というものをPR」などの意見がありました。
八頭町は「本日の意見交換はとても有意義であり、今後も八頭町の未来づくりに学生にも参加していただくような機会をつくりたい」と閉められました。
会議終了後、名刺を持った学生が役場の職員との名刺交換の場面などもあり、学生にとっても意味のある会議となりました。

 

「八頭町未来まちづくり学生会議」が開催されました。 「八頭町未来まちづくり学生会議」が開催されました。
  • 資料請求はこちら
Copyright © 2012 Tottori University Of Environmental Studies, All Rights Reserved.