環境事務次官を招き、サステイナビリティ研究所設立5周年記念事業を実施しました

環境事務次官を招き、サステイナビリティ研究所設立5周年記念事業を実施しました

このページをプリントする
最終更新日:2014-06-23

平成26年7月1日を以て本学サステイナビリティ研究所が設立5周年を迎えるにあたり、記念事業として、環境省環境事務次官谷津龍太郎氏を講師にお招きし、6月11日(水)に学生へ向けての特別講義、環境行政関係者・一般向けに特別講演会を実施いたしました。

 

特別講義は「環境政策の歴史と未来」という題で、高度経済成長期からの日本の環境問題への取組の歴史から、現在の取組、未来に向けて必要な取組が、谷津環境事務次官が実際に関わってきた経験なども交え紹介されました。1年生の必修科目の時間に実施しましたが、他学年からも聴講者が来るなど、普段聞くことのできない環境行政事務方トップの話ということで注目を集める講義となりました。

谷津事務次官-特別講義 谷津事務次官-特別講義

 

 

特別講演会では、まず特別講演「環境政策の最新動向」という題で、谷津環境事務次官から、現在環境省が中心になって取り組んでいる環境政策について、最新の状況が紹介されました。メディアではなかなか取り扱われない細かい部分まで紹介があり、参加者は皆真剣に耳を傾けているようでした。続いての「サステイナビリティ研究所研究活動の今後の展開」では、研究所がどのような役割を担い設立されたのかという話から始まり、海ごみやバイオマスに関する研究の現在までの成果及び今後はどのように研究活動を展開していくのかが紹介されました。
特別講演会の中で、谷津環境事務次官から本学サステイナビリティ研究所には、持続可能な社会実現のために大きな研究成果を上げて欲しいとのお言葉を頂きました。

谷津事務次官-特別講演会  谷津事務次官-特別講演会
  • 資料請求はこちら
Copyright © 2012 Tottori University Of Environmental Studies, All Rights Reserved.