アメリカ・バーモント州の青少年団が来学しました

アメリカ・バーモント州の青少年団が来学しました

このページをプリントする
最終更新日:2015-04-28

平成27年4月22日(水)、鳥取県と友好関係にあるアメリカ北東部・バーモント州の高校生と民間環境交流団体GATP(Green Across The Pacific)で構成された青少年団の5名と鳥取湖陵高校の生徒11名の一行が本学を訪れ、本学学生との交流を行いました。
この事業は、鳥取県国際交流財団が実施する「鳥取県・バーモント州青少年交流事業」の一環で、平成21年度から県内の高校生等もバーモント州を訪問するなど、両地域の環境問題に関する取組や教育・文化交流を重ねてきているものです。
本学到着後、早速、本学の環境に配慮した設備を見学するキャンパスツアーを行いました。クールヒートチャンバーやソーラーウォール等、電気代節減や二酸化炭素削減に配慮された設備の説明に興味深く耳を傾けていました。キャンパスツアー後は、英語村で本学学生や英語村スタッフと交流し英語でのコミュニケーションを楽しみました。最後に、本学食堂にて「学食体験」として、思い思いにメニューを選び、大学の学食を満喫していました。

 

01_キャンパスツアー 02_英語村で本学学生と交流
キャンパスツアー 英語村で本学学生と交流

 

03_学食体験 04_一行と学生との記念撮影
学食体験 一行と学生との記念撮影

 

  • 資料請求はこちら
Copyright © 2012 Tottori University Of Environmental Studies, All Rights Reserved.