ユニテック工科大学(NZ)との学生交流プログラム(派遣)を実施しました

ユニテック工科大学(NZ)との学生交流プログラム(派遣)を実施しました

このページをプリントする
最終更新日:2015-10-13

本学と学生相互交流協定を結んでいるニュージーランドのユニテック工科大学(Unitec Institute of Technology、以下、「ユニテック」という。)へ、8月21日(金)~9月22日(火)の約5週間の日程で本学学生2名を派遣しました。オークランドに到着した週末はホストファミリーとゆっくり過ごし、翌週の8月24日(月)から学校生活が始まりました。世界各国から留学してきている学生達と一緒に英語のクラスを火曜日から金曜日受けました。放課後と週末はホストファミリーや留学生とオークランド市内を観光したり、郊外へ出かけたりして、ニュージーランド滞在を満喫しました。また、ユニテックの日本語クラスを専攻している学生との交流会に参加したり、クラスの中で鳥取のことについて英語でプレゼンテーションをしたりする中で、お互いに日本語と英語を教え合うなど交流を深めることができました。その他にもユニテックが取り組んでいる環境保全についてレクチャーを受け、ゴミ処理等の施設を見学しました。学校登校最終日の9月18日(金)はユニテックの学生や教員と一緒に自然科学学科の課外授業の一環で「鳥の楽園と呼ばれる」ティリティリ・マタンギ島へ行きました。沢山の種類の鳥が生息しおり、ガイドによる説明を聞きながら島を一周しました。ニュージーランドの美しい自然に触れるとともに、どのような自然保護の取組を行っているかについて貴重な話を聞くことができました。 この学生交流プログラムを通して、他国留学生、ユニテック学生、ホストファミリーと沢山の出会いに恵まれ、また様々な体験を通して多くのことを学ぶことが出来ました。


ユニテックからは11月24日(火)~12月18日(金)の日程で学生の受け入れを行います。

 

英語クラスで先生、他留学生と共に ホストシスターと一緒に
英語クラスで先生、他留学生と共に ホストシスターと一緒に

 

鳥取について英語プレゼンテーション ホビット村景色
鳥取について英語プレゼンテーション ホビット村景色

 

ティリティリ・マタンギ島 課外授業でネイチャーウォーク
ティリティリ・マタンギ島 課外授業でネイチャーウォーク
  • 資料請求はこちら
Copyright © 2012 Tottori University Of Environmental Studies, All Rights Reserved.