「サイエンスカフェ鳥取2015(第3回)」を開催しました

「サイエンスカフェ鳥取2015(第3回)」を開催しました

このページをプリントする
最終更新日:2015-10-30

10月18日(日)、「サイエンスカフェ鳥取2015(第3回)」をまちなかキャンパスで開催しました。


神奈川工科大学自動車システム開発工学科教授の石綿良三先生をゲストにお迎えし、「流れのふしぎ‐飛行機はなぜ空を飛べるのか?」というテーマで実験を取り入れながら講演していただきました。


はじめに、映画『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』をとりあげ、参加者に「君のフォースで球を操ってみよう」と提案し、発泡スチロール球をドライヤーの風で浮かせたり、浮いた球を手で抑えたりしながら、ドライヤーの広い吹き出し口に球を吸いつける実験を行いました。
次に、「流体(水や空気)」の図解による易しい気圧や流れの速さの解説の後、「ベルヌーイの定理」の誤用がいかに多いのかについて説明されました。
また、「飛行機はなぜ空を飛べるか」について、わかりやすく解説をしていただきました。
最後に、ストローを吹いて球を持ち上げて吹き飛ばす実験や、大きい風船と小さい風船をぶつけ、跳ね返る速さの違いから、2つの風船内の空気の質量の差を知る実験などを参加者全員で行いました。17名の参加者は大変興味深く実験を行い、それらの結果に驚き感動していました。


次回第4回(11月29日(日)午後1時~ まちなかキャンパスに於いて)は、「ロボットと人工知能」というテーマで、株式会社アールティ 代表取締役 中川友紀子さんにお話をしていただきます。
是非、ご期待ください。詳細はこちら

 

第2回サイエンスカフェ 第2回サイエンスカフェ
  • 資料請求はこちら
Copyright © 2012 Tottori University Of Environmental Studies, All Rights Reserved.