経営学部「観光経営概論」(新井直樹准教授)講義において「大学生による観光まちづくり報告会」を開催しました!

経営学部「観光経営概論」(新井直樹准教授)講義において「大学生による観光まちづくり報告会」を開催しました!

このページをプリントする
最終更新日:2015-12-24

[日時] 2015年12月9日(水)1限:9:00~10:30 経営学部「観光経営概論」(新井直樹准教授)

[場所] 公立鳥取環境大学(鳥取市若葉台1-1-1)17講義室

[入場者数] 約200名/学生・教職員・一般

[指導教員] 経営学部 新井直樹准教授

 

【プログラム】
開催挨拶  活動・事業のねらいと目的
    公立鳥取環境大学 経営学部 准教授 新井直樹 
『総務省-京丹後市「域学連携事業」活動報告』(経営学部・新井ゼミ)
  (発表者) 大川彩子 新井ゼミ4年、小椋咲奈 新井ゼミ4年、丹正純一 新井ゼミ4年
「マレーシア・エコツーリズム交流視察研修」活動報告
  (発表者) 田渕慎也 新井ゼミ3年、堀聖矢 新井ゼミ3年、大平一輝 新井ゼミ3年
『人・時・場所を越えて つなぐ思い 
-瑞風運行による岩美町の活性化と住民参加型ポスター制作-』
  山陰未来ドラフト会議(JR西日本主催) 第2位「鳥取県知事賞」
  (発表者) 貞利亮太 新井ゼミ3年、古山知佳 新井ゼミ3年、横江将人 新井ゼミ3年、
清水友貴 倉持ゼミ3年、木股建心 倉持ゼミ3年、奥村太一 細野ゼミ3年
『We Love Osaka Loop Line~やっぱ好きやねん大阪環状線~』
  大学生観光まちづくりコンテスト(JTB等主催、観光庁等後援)第2位「大阪観光局長賞」受賞
  (発表者) 横江将人 新井ゼミ3年、川上真奈 新井ゼミ3年、貞利亮太 新井ゼミ3年、
山田茄奈枝 新井ゼミ3年、奥村太一 細野ゼミ3年

 

<概要>

12月9日に経営学部「観光経営概論」(新井直樹准教授)の講義において、新井ゼミ生を中心とした学生による「大学生による観光まちづくり報告会」が開催され、受講者のほか一般参加を含め約200人が参加しました。
この報告会は、経営学部新井ゼミを中心とした学生達が、「大学生観光まちづくりコンテスト」にて第2位「大阪観光局長賞」を、山陰みらいドラフト会議にて第2位「鳥取県知事賞」を受賞したことを記念し、他のゼミ活動を含め、大学生による観光まちづくりのプランや活動を知ってもらうために開催されたものです。今回の報告会では、上記の受賞プランをはじめ、新井ゼミの活動報告として、京都府京丹後市で行っている総務省「域学連携事業」と「マレーシア・エコツーリズム交流視察研修」の4つを発表しました。
まず、経営学部・新井直樹准教授より、今回の報告会のねらいと目的や大学教育における課題解決型の能動的学修、PBL(Project Based Learning)の重要性についての説明がありました。
その後、新井ゼミ生が、京丹後市にて行っている総務省「域学連携事業」について報告しました。この報告では、新井ゼミと高崎経済大学地域政策学部・大宮ゼミと協働して作成した、京丹後市網野の観光MAPの制作プロセスや、地元の網野高校と行った、まち歩き企画などの「高大連携事業」について報告がありました。
続いて、新井ゼミ生が、鳥取県の要請に基づき、2013、2014年の2回、参加した「マレーシア・エコツーリズム交流視察研修」について、体験したエコツアーのみならず、先進的なマレーシアの観光政策の取り組みについて報告がありました。
次に、JR西日本主催の豪華列車「瑞風」運行と地域活性化のプランを競うコンテストの山陰みらいドラフト会議にて第2位「鳥取県知事賞」を受賞した「人・時・場所を越えてつなぐ思い-瑞風運行による岩美町の活性化と住民参加型ポスター制作」についての報告がありました。 
そして最後に、JTB等が主催した訪日外国人向けの観光まちづくりプランを競う「大学生観光まちづくりコンテスト2015」(大阪ステージ)で第2位の「大阪観光局長賞」を受賞した「We Love Osaka Loop Line!~やっぱ好きやねん大阪環状線」の報告がありました。
終了後は、まちなかキャンパスで交流会も行われ、新井ゼミ生や本学学生、合わせて約50人が参加し、学生間で観光まちづくり活動について活発な議論がされました。

 

指導教員・経営学部 新井直樹准教授コメント
「私のゼミで取り組んできた4つのPBLについて学生達が報告を行ったが、報告会当日は多数のメディアから取材を受け、ニュースや新聞記事として報道されるなど、若者、大学生による観光まちづくり活動への関心の高さが窺えた。新井ゼミでは今後、上記のJR西日本や大阪観光局からの要請を受け、受賞プランの実現に向けての活動を開始するが、研究、教育を通じた地域貢献活動を実践的に指導して行きたい」

 

【報告会発表者 (経営学部3年生)学生コメント】
堀聖矢 新井ゼミ3年 「たくさんの人の前で発表する機会があまりなかったため、発表させていただいた際はとても緊張しましたが、無事に終えることが出来て良かったです。とても良い経験になりました。ありがとうございました!」
古山知佳 新井ゼミ3年 「今回、多くの方々に聴講して頂き、大変嬉しく思います。今後も、このような機会を設けていければと思います。ありがとうございました!!」
清水友貴 倉持ゼミ3年 「今後もこのような会を開くことが、さらに学生の研究活動を発信できる良い機会となると思います。ありがとうございました!」

 

 

01_経営学部・新井直樹准教授による開催趣旨説明  02_総務省「域学連携事業」プレゼン
経営学部・新井直樹准教授による開催趣旨説明 総務省「域学連携事業」プレゼン

 

03_「マレーシア・エコツーリズム交流視察研修」プレゼン  04_山陰未来ドラフト会議・第2位「鳥取県知事賞」受賞プレゼン
「マレーシア・エコツーリズム
交流視察研修」プレゼン
山陰未来ドラフト会議・第2位
「鳥取県知事賞」受賞プレゼン

 

05_大学生観光まちづくりコンテスト・第2位「大阪観光局長賞」受賞プレゼン  06_報告会終了後、発表者で記念撮影
大学生観光まちづくりコンテスト・第2位
「大阪観光局長賞」受賞プレゼン
報告会終了後、発表者で記念撮影

 

  • 資料請求はこちら
Copyright © 2012 Tottori University Of Environmental Studies, All Rights Reserved.