経営学部3年生有志がJR鳥取駅で「つくろう!まほうの砂こいのぼり」を開催しました

経営学部3年生有志がJR鳥取駅で「つくろう!まほうの砂こいのぼり」を開催しました

このページをプリントする
最終更新日:2015-05-12

平成27年4月29日(水)、5月2日(土) 経営学部3年生19名が『とっとりえきなか・えきまえGWフェスタ』において、えきなかイベント「つくろう!まほうの砂こいのぼり」を開催しました。
このイベントは県外から来た参加者が、鳥取の旅行のひとつの思い出をつくりたいという目的で行われ、参加者はモルタルマジック(砂を粘土のように固める技術)を用いて2つの砂の鯉のぼりを作成しました。完成した2つの砂の鯉のぼりのうち一つはお持ち帰り用として、もう一つはディスプレイに貼り付け約180匹の鯉のぼりがディスプレイ上を泳ぎました。
韓国や中国からの観光客の方にも参加していただき鯉のぼりという日本の文化を伝えることにも繋がり、 2日間のイベントで、参加者と一緒に来られたご両親・友人を合わせると400名以上の方の来場があり成功裏に終わりました。

 

01_イベントの様子 02_鯉のぼりの完成!!
イベントの様子 鯉のぼりの完成!!

 

 

  • 資料請求はこちら
Copyright © 2012 Tottori University Of Environmental Studies, All Rights Reserved.