タイ王国鳥取県スマイルサポーター育成事業訪問団と交流しました

タイ王国鳥取県スマイルサポーター育成事業訪問団と交流しました

このページをプリントする
最終更新日:2015-06-05

平成27年6月1日(月)、「タイ王国鳥取県スマイルサポーター育成事業」訪問団8名が本学を訪れました。本事業の目的は、タイ王国で日本語を履修している日本への関心の高い大学生等を鳥取県に招聘し、県内の視察や文化体験、県内大学生との交流などを通じて鳥取県に対する理解を深め、将来東南アジア地域における「鳥取県サポーター」になってもらうことであり、本学の受入れは昨年に続き2回目です。 本学に到着した一行は、小林国際交流センター長を表敬した後、学内案内をする本学の4名の学生と合流し、学内施設や講義を見学しました。学内案内の途中には、ヤギとのふれあいもあり、餌やりの体験も行いました。その後、漁業資源保全学の授業に参加し、履修学生と交流を行いました。最初は慣れない様子で交流していましたが、徐々に打ち解け、最後にはお互い笑いがこぼれるよい交流となりました。また、学食交流ランチでは、各自好きなメニューを注文し、学生達と楽しくおしゃべりをしながら食事をしていました。ランチの後には茶道部の学生がお抹茶のおもてなしを行いました。

 

タイ王国鳥取県スマイルサポーター育成事業訪問団と交流しました タイ王国鳥取県スマイルサポーター育成事業訪問団と交流しました

 

タイ王国鳥取県スマイルサポーター育成事業訪問団と交流しました タイ王国鳥取県スマイルサポーター育成事業訪問団と交流しました

 

  • 資料請求はこちら
Copyright © 2012 Tottori University Of Environmental Studies, All Rights Reserved.