まちなかキャンパス里山生物園「ふる里鳥取の砂丘ガエル展」を開催しました

まちなかキャンパス里山生物園「ふる里鳥取の砂丘ガエル展」を開催しました

このページをプリントする
最終更新日:2017-08-31

平成29年8月18日(金)~22日(火)(20日(日)は除く)まちなかキャンパスで、「ふる里鳥取の砂丘ガエル展」を開催しました。
今回の企画は、里山生物園の夏休み特別企画として、環境学部2年千葉駿さんがリーダーとなり学生有志(環境学部2年竹内海斗さん、同1年下村つぐみさん)で開催した「砂丘ガエル」をテーマにした展示です。
本イベントでは説明ボードの他に、鳥取砂丘のジオラマ(環境学部2年西川健太さん制作)、砂丘ガエルの再現水槽、写真の展示、また映像コーナーも設置し、砂丘ガエルの謎や魅力に迫りました。学生スタッフによる解説も交え、多くの方に砂丘ガエルを知っていただくことができました。
延べ54名の来場があり、来場者からは、「砂丘にカエルがいることを知らなかったので驚いた」、「今後の調査報告も楽しみにしている」等の声が聞かれました。
里山生物園では、多くの方に鳥取の里山生物に関心を持っていただくことを目的に、今後もさまざまな催し等を計画していきます。

 

<千葉駿さんのコメント>
砂丘ガエルについて興味・関心を持っていただき、またイベント自体にも満足していただくことができ、本当に嬉しい限りです。砂丘ガエルの調査は今後も行い、また新たな発見等ありましたら、ご報告も兼ねて定期的なイベントにしていきたいと思います。

会場の様子会場の様子
運営スタッフの学生たち運営スタッフの学生たち

 

解説の様子解説の様子
解説の様子解説の様子

 

西川さん制作の鳥取砂丘ジオラマ西川さん制作の鳥取砂丘ジオラマ
砂丘ガエルの再現水槽砂丘ガエルの再現水槽
  • 資料請求はこちら
ページトップへ戻る
Copyright © 2012 Tottori University Of Environmental Studies, All Rights Reserved.