磯野ゼミが鳥取市まちなかでの「木のまつり」でカフェ出店しました

磯野ゼミが鳥取市まちなかでの「木のまつり」でカフェ出店しました

このページをプリントする
最終更新日:2017-11-10

先週末の11月3日(金)、鳥取市中心市街地(まちなか)にて「木のまつり」が開催され、「若桜街道みんなのマルシェ」コーナーにて、磯野ゼミ3年生(大澤凌太・坂本亮・戝津宗冶・谷脇梨穂子・松田凪沙)がカフェ「MOZST」を出店しました。
今回は春や昨年の経験を踏まえて、想定される来客者像をもとにした需要予測に従って飲み物をコーヒーだけでなくレモネードや紅茶、ソフトドリンクを加えて充実させた一方、食べ物は控えることで、来店者のニーズにより合わせたものとしました。また、昨年から発売している、ゼミによる鳥取まちかどの絵はがき「とっとりメモリー」を、新作7点を加えて展示販売しました。
さらに、若桜街道商店街組合のご協力により、カフェ専用テーブル&チェアを並べ、かなり本格的な店構えとしました。
磯野ゼミによるカフェ出店は、今年度だけでも3回目となり、この出店を担当した学生も回を重ねる毎に課題を克服しています。例えば前回は、コーヒーの注文を一度に多くのお客さんから頂いた場合に混乱していたのを、今回は番号札を用意したり、提供する飲み物やメニューの見せ方をより魅力的になるように工夫したりしました。
その結果、予測をやや上回る程の来客数や売上を確保することができました。
また来店された方の中には、昨年度の出店を覚えていて、お越し頂いた方もおられ、少しずつブランドの確立がなされてきている、手応えも感じ取ることができました。

 

「来店された方々には深く御礼申し上げます。ありがとうございました。また出店準備から当日に至るまでアドブレーン澤田社長と若桜街道商店街組合の方々にはいつもながら大変お世話になりました。(磯野 誠)」

 

お店の外観お店の外観
接客風景接客風景
  • 資料請求はこちら
Copyright © 2012 Tottori University Of Environmental Studies, All Rights Reserved.