「とりっこエコ活カーニバル」に「里山生物園」が出展しました

「とりっこエコ活カーニバル」に「里山生物園」が出展しました

このページをプリントする
最終更新日:2017-12-05

平成29年11月26日(日)鳥取県立倉吉未来中心(倉吉市駄経寺町)で開催された「とりっこエコ活カー二バル」に、「まちなかキャンパス里山生物園」が出展しました。

 

今回出展したのは鳥取に棲むカエルたち。千葉 駿(チバ ハヤト 環境学部2年生)さんが飼育しているカエルや、まちなかキャンパス(鳥取市末広温泉町)に展示しているカエル8種類を出展しました。
千葉さんと学生スタッフの弓立 亜美(ユミタテ アミ 環境学部2年生)さんは、来訪者にカエルの生態について、ていねいに説明しました。

 

子どもたちは、あまり動かないカエルや保護色で身を守るカエルたちを最初は見つけられませんでしたが、発見したときは大きな声を出して喜んでいました。また、年配の方は、「昔はどこにでもいたけどね」と懐かしがっておられました。

 

ブース前の千葉さんと弓立さんブース前の千葉さんと弓立さん
カエルについて説明する千葉さんカエルについて説明する千葉さん
  • 資料請求はこちら
Copyright © 2012 Tottori University Of Environmental Studies, All Rights Reserved.