吉林省青少年交流事業訪問団と交流しました

吉林省青少年交流事業訪問団と交流しました

このページをプリントする
最終更新日:2018-08-28

平成30年8月22日(水)、「吉林省青少年交流事業」訪問団11名が本学を訪れました。本事業は、吉林大学の大学生等を鳥取県が招聘し、県内の視察や文化体験、県内大学生との交流などを通じて鳥取県に対する理解を深め、両省県の友好交流を深めてもらうことを目的とする交流事業です。
訪問団一行は、本学に到着して学長を表敬訪問した後、学内施設を見学しました。学内案内の途中には、環境に配慮した施設や設備等についての説明を聞き、興味を持って、様々な質問をしていました。
その後、吉林大学の学生と本学の学生6名は、八頭町にある光澤寺を訪れ、写経、絵手紙作成、瞑想の体験をしました。
また、昼食後には本学の学生と吉林大学の学生がそれぞれプレゼンテーションを行い、お互いの文化について理解を深めました。短い1日ではありましたが、両大学の学生にとって有意義な交流の時間を過ごせました。

 

学長表敬” class=学長表敬
学内見学” class=学内見学
写経(光澤寺)” class=写経(光澤寺)
プレゼンテーションの様子” class=プレゼンテーションの様子
  • 資料請求はこちら
Copyright © 2012 Tottori University Of Environmental Studies, All Rights Reserved.