磯野ゼミが鳥取市まちなかでの「木のまつり」に出店しました

磯野ゼミが鳥取市まちなかでの「木のまつり」に出店しました

このページをプリントする
最終更新日:2018-11-09

11月3日に鳥取市まちなかで開催された「木のまつり」にて、磯野ゼミが二店舗出店しました。一店舗は、店名が「環大カフェ コッペとコーヒー」で、文字通り様々な具を挟んだ手作りコッペパンと、コーヒーやアイスティーを提供しました。もう一店舗は、店名が「とっとりメモリー」で、これまで当ゼミで作ってきた鳥取のまちなかや観光地を描いた絵はがきと、今回新たに作った鳥取の各種特産を模った箸置きを販売しました。二店舗とも当日に至るまでの準備や当日の段取りなど、色々と問題を抱えながらもなんとかこなし、多くの方々にお越し頂きました。本出店はいずれも、当ゼミが学ぶマーケティングの実践的学習の一環として行ったものです。

 

【以下学生からのコメント】
私たちは「環大カフェ コッペとコーヒー」という名前のカフェを出店しました。5月の花のまつりで出店した「やぎカフェ」での反省も踏まえ、コンセプトやメニューを変更しカフェ出店を行いました。5月に行った花のまつりと11月に行った木のまつりでは気候の変化などにより購買ニーズが異なっていたり、また店のコンセプトを変えることで顧客層にも変化が見られたりと、顧客のニーズに合った商品を販売することやターゲットを絞るなど戦略を考える事の重要性を感じました。また、商品の販売内容や相場に合わせた価格設定を行うこと、利益に繋げるためにどうするべきかなど、今回のカフェ出店を通して多くのことを学びました。出店の内容を一から自分たちで考え、実際に出店や販売ができる場を頂けたことは貴重な経験であったと思っています。今回のカフェ出店で学んだことを今後のゼミ活動に活かしていきたいです。 経営学部三年 野津

 

磯野ゼミとして、とっとりメモリーブランド拡張の一環で絵はがき、そして箸置きの販売を行いました。箸置きは今回初めての製作・販売ということで、メンバーで試行錯誤しながら作成し、販売まで漕ぎ着けました。当日、お客様からは良かったという意見がある一方、金額表記の工夫の仕方やディスプレイの設置方法など、自分達でもう少し改善できたのではないかという一面も見られ、良い点悪い点どちらも確かなものとでき、とても良い機会となりました。場所を提供してくださった店舗の方や、出店のお声掛け下さった主催者の方、さらに商品を購入してくださった方や祭りを一緒に盛り上げて下さった方、様々な方に支えられて実現できた今回の出店でした。次回も今回の良い点はさらに伸ばし、また反省点は次回への改善に生かし、またお客様と交流できる場を設けることができれば良いと考えております。自身にとっても、ゼミ活動としても、とても素晴らしい経験となりました。今後まちパルにて、絵はがきは引き続き販売、箸置きはもう少し改良を重ね、常設販売を行う予定としております。お見かけした際はどうぞ宜しくお願い致します。 経営学部三年 松下

 

【以下、磯野先生によるコメント】
色々と不手際があったかと思いますが、お越し頂いた方々には深くお礼申し上げます。参加した学生は、今回の機会から多くを学ばせて頂きました。またこの度、この二店舗の出店をご支援頂いた若桜街道商店街の方々には、深くお礼申し上げます。ありがとうございました。

 

出店ブース出店ブース
店構え店構え

 

箸置き箸置き
ポストカードポストカード

 

販売風景販売風景
  • 資料請求はこちら
Copyright © 2012 Tottori University Of Environmental Studies, All Rights Reserved.