「自転車さんぽ」で、新入生に鳥取の魅力を感じてもらいました

「自転車さんぽ」で、新入生に鳥取の魅力を感じてもらいました

このページをプリントする
最終更新日:2019-05-27

平成31年4月13日(土)、大学を中心としたエリアで、サイクリングクイズラリーによって、鳥取が持つ魅力を新入生に認識してもらい、鳥取への興味や関心を深めてもらおうという「自転車さんぽ」が実施されました。

 

このイベントは、サイクリング部を中心として実行委員会を組織し、サイクリングクイズラリーに加え、自転車安全指導も併せて行うものですが、新入生に対して新しい生活環境に慣れてもらうため、昨年初めて実施され、今年も新たなメンバーで実施されました。

 

当日は快晴に恵まれ、参加した新入生(5名)に対してルール説明と安全講習を行い、スタート地点へ移動。大学を中心に半径約3キロ圏内にある店舗や史跡25か所を自由に巡りながら、現地でクイズを解いて点数を競い合いました。
そして、事故もなく無事に迎えた表彰式では、順位に応じて鳥取の一次産品を加工した賞品が手渡されました。
参加した学生からは、「大学周辺の地理がわかり、自然の風景にもふれることができ、これからもいろんな場所を巡りたい」といった感想がありました。

 

この活動は、本学地域連携活動推進助成金を活用したものです。

 

 

スタート前に整列スタート前に整列
クイズの答え探しクイズの答え探し

 

ポイントをチェックポイントをチェック
  • 資料請求はこちら
Copyright © 2012 Tottori University Of Environmental Studies, All Rights Reserved.