「TUES麒麟マイスター」のロゴマークを決定しました

「TUES麒麟マイスター」のロゴマークを決定しました

このページをプリントする
最終更新日:2019-08-06
SDGsロゴ

 

公立鳥取環境大学が新設した認定制度「TUES麒麟マイスター」のロゴマークが決定しました。採用されたロゴマークは学生から公募を行ったもので、「麒麟」をモチーフとして親しみがあると評価されました。

 

1.「TUES麒麟マイスター」とは? 公立鳥取環境大学が指定するCOC関連科目(地域志向科目群、キャリアデザイン科目など)を修了し、かつ学修の成果を地域貢献活動や地域活動化活動に積極的に生かしていくことが期待できる人材に対し、麒麟マイスターの認定を行うものです。

 

2.最優秀ロゴマーク
最優秀ロゴマーク
3.最優秀賞者
中前 朱理 さん(環境学部)

 

4.作成者によるデザイン解説
コンセプトは「麒麟の地に大木を育む」です。「麒麟」は地域そのものを示しています。そしてその一番のシンボルである角は、その場所で成長する樹木を表しています。その樹木のような地域が持つ可能性というものを学生たちの知恵や活動によってより大きく形のあるものにしていくことができればという願いを込めて、このロゴマークのデザインを行いました。

  • 資料請求はこちら
Copyright © 2012 Tottori University Of Environmental Studies, All Rights Reserved.