環境政策学科の新入生自然観察会

環境政策学科の新入生自然観察会

このページをプリントする
最終更新日:2006-04-28

平成18年4月28日 新入生が本学で環境について勉強していくため、そのフィールドである鳥取の自然を知るため、見学会を実施しました。見学会は氷ノ山自然ふれあい館「響の森」コース、鳥取砂丘コース、浦富海岸コースの3つに分かれて行われました。環境政策学科の新入生は鳥取県の代表的な自然を満喫するとともに、教員や同級生との交流も深めていました。5月には、鳥取の環境問題への取り組みを知ってもらうことを目的に、リファーレンいなば(廃棄物処理場)と鳥取放牧場風力発電所に分かれて見学会が開かれます。

環境政策学科の新入生自然観察会

  • 資料請求はこちら
Copyright © 2012 Tottori University Of Environmental Studies, All Rights Reserved.