鳥取の環境問題への取り組みを知ろう

鳥取の環境問題への取り組みを知ろう

このページをプリントする
最終更新日:2006-05-12

平成18年5月12日 新入生が本学で環境について勉強していくため、鳥取の環境問題への取り組みを知ってもらうことを目的に、リファーレンいなば(廃棄物処理場)と鳥取放牧場風力発電所の2つのコースに分かれて見学会が開かれました。リファーレンいなばでは、回収された資源ごみを再分別するところや最終処分場などを見学しました。鳥取放牧場風力発電所では、鳥取県が設置した施設を見学し、建設秘話なども含め風力発電所のことについて説明をうけました。環境政策学科では4月にも、新入生を対象に鳥取の自然を知るため、氷ノ山自然ふれあい館「響の森」コース、鳥取砂丘コース、浦富海岸コースの3つに分かれて見学会を行いました。

鳥取の環境問題への取り組みを知ろう

  • 資料請求はこちら
Copyright © 2012 Tottori University Of Environmental Studies, All Rights Reserved.