天ぷらドライブ~「天ぷらカー」で瀬戸内を一周!~

天ぷらドライブ~「天ぷらカー」で瀬戸内を一周!~

このページをプリントする
最終更新日:2006-09-14

平成18年9月14日~16日 天ぷら廃油を燃料とした「天ぷらカー」で、本学としては初めて、県外へPR走行を行っています。メンバーは環境デザイン学科の教員2名と学生10名です。BDF燃料(バイオディーゼル燃料)のステーションで給油し、瀬戸内海を一周します。今回のPR走行を企画した目的は①現代日本の交通事情におけるBDF燃料車の運行実験②Co2削減キャンペーンの推進など。鳥取→津山→広島→松山→今治→福山→岡山→鳥取(経路は変更の可能性があります)を走りますので、黒い日産ラルゴにおそろいのTシャツの環境大生を見かけたら応援をお願いします。尚、運行車両の走行管理は、車両位置がわかる「どこですカーシステム」を利用し、情報システム学科で逐一確認しています。

天ぷらドライブ~「天ぷらカー」で瀬戸内を一周!~

  • 資料請求はこちら
Copyright © 2012 Tottori University Of Environmental Studies, All Rights Reserved.