第1回環境社会検定試験(eco検定)に本学生78名が合格!

第1回環境社会検定試験(eco検定)に本学生78名が合格!

このページをプリントする
最終更新日:2006-12-01
平成18年12月1日 去る10月15日、全国33会場で行われた第1回環境社会検定試験(eco検定)[東京商工会議所主催]に本学から受験した学生のうち78名が合格、晴れて、幅広い環境問題に対する基礎的な知識を持ち、そこから生まれる環境意識を日常行動に率先して移せる人材『エコピープル』となりました!この検定試験は、温暖化などの地球環境問題・時事問題などから90題が出題され、全国で約1万5千人余りが受験しました。受験者は社会人が多く、本試験が企業のCSR(社会的責任)活動や環境ビジネスの展開に寄与するなど、社会のニーズに合ったものであることを裏付ける結果になったようです。また大学生にとっても環境関連分野の企業・団体や、環境に配慮した企業等への就職活動に大きなアピール材料になると考えられます。尚、主催者に確認したところ、本学は一大学としては最多の合格者数であった模様です。
  • 資料請求はこちら
Copyright © 2012 Tottori University Of Environmental Studies, All Rights Reserved.