情報システム特論では著名人が講義を行います

情報システム特論では著名人が講義を行います

このページをプリントする
最終更新日:2006-12-19

平成18年12月12・13日 鳥取環境大学情報システム学科「情報システム特論B」(4年生対象)と大学院情報システム領域「ネットワークシステム特論2」の講義では、学外講師を招き、最新の動向について講演をお願するとともに、学内教員の研究成果についても発表を行っています。特に、学外講師については各界の第一線でご活躍の方にお願いしております。11月28日には NTT副社長、NTTデータ社長を歴任された青木利晴氏、12月12日 元京都大学総長 情報通信研究機構理事長 長尾眞氏、13日 鳥取市長 竹内功氏がそれぞれ講義を行いました。(写真は長尾氏)

情報システム特論では著名人が講義を行います

  • 資料請求はこちら
Copyright © 2012 Tottori University Of Environmental Studies, All Rights Reserved.