「バードテーブル」を作って小鳥を呼ぼう

「バードテーブル」を作って小鳥を呼ぼう

このページをプリントする
最終更新日:2006-12-19

平成18年12月18日 本学は鳥取市郊外に位置し、自然豊かなキャンパス内では様々な動物が行き来しています。鳥類もその動物の一つで、キャンパス内だけで、約10種類が確認されました。自然と共生していくためには、自然を知り、味わい、楽しむ力を活性化しておく必要があります。今回、「プロジェクト研究2」(1年生後期 担当:小林教授)では、キャンパスとその周辺の鳥類を観察して習性を知り、それに基づいて、キャンパス内に小鳥を呼ぶためのバードテーブル(餌台)を複数作りました。形状や設置場所に工夫を行い、餌を置いて実際に鳥が来るようになることを目指しています。

「バードテーブル」を作って小鳥を呼ぼう

  • 資料請求はこちら
Copyright © 2012 Tottori University Of Environmental Studies, All Rights Reserved.