沖縄県関係者の方がNEDO事業を視察

沖縄県関係者の方がNEDO事業を視察

このページをプリントする
最終更新日:2007-01-17

平成19年1月16日 沖縄県宜野湾市にある普天間基地の跡地対策の一環として、沖縄県と宜野湾市関係者の方4名がNEDO事業を視察しました。環境デザイン学科吉村教授(学科長)より概略説明の後、BDFスクールバスに試乗、「ICカードシステム」や、「<どこですカー>システム」、などを見学しましました。また、若葉台公民館で天ぷら廃食油の回収状況なども確認。最後は、古澤学長らと普天間基地跡地利用に関して、ゼロエミッション的利用、大規模公園計画、バイオマスタウンなどをテーマに意見の交換を行いました。

沖縄県関係者の方がNEDO事業を視察

  • 資料請求はこちら
Copyright © 2012 Tottori University Of Environmental Studies, All Rights Reserved.